「ドコモ払い」は使えるお店の数は大手キャリア中で1番のキャリア決済です。

おサイフケータイ機能を普及させたドコモのキャリア決済

ドコモ払い

d払い

ドコモは携帯電話のインターネットサービスi-mode(アイモード)」やおサイフケイタイサービスなど常に業界をリードして新しいサービスを導入してきた歴史を持ちます。

 

キャリア決済も利用できる店舗が多く、2種類の決済プランを用意するなど充実したスペックになっています。
ドコモのキャリア決済は「d払い」「ドコモ払い」の2種類を用意しています。

 

2つのキャリア決済に独立した利用限度額があるワケではなく、加盟店の条件によって対応する決済が分類されています。
ドコモ払いは従来からある通常のキャリア決済。d払いはクレジットカードのように使った分だけポイントが貯まります。

 

 

d払いで貯まるdポイントとは

dポイント

d払いに対応している所だと、決済額200円ごとに1dポイントが貯まります。
ポイント還元率は0.5%なのでまずまずのスペックです。

 

ドコモの提供するクレジットカード「dカード」を持っている場合は、クレジットカードのポイントと合算することもできます。
dカードなら最大でポイント還元率は10%になるので、dポイント狙いならdカードを活用しましょう。
d払いの還元率も0.5%なので一般的なクレジットカードと同等水準です。

 

ただし、d払いではなくドコモ払いになるとキャリア決済はできるけどポイントの貯まらない決済になってしまいます。
それでも他のキャリア決済に比べるとポイントを貯めやすいです。

 

貯まったdポイントは、ドコモの運営するdマーケットや提携している加盟店のネットショッピング、月々の携帯代や機種変更時の端末代に使えます。
携帯代にそのまま回せば、その分だけ手元に現金が残るのでポイントの使い勝手は良いです。

 

 

ドコモ払いは申込不要で利用可能

スマホアプリをはじめ、ドコモ関連のネットサービスで使えるドコモ払いは申込不要で利用できます。
限度額は利用期間と年齢に応じて自動的に変更されていきます。
任意で利用停止や限度額を制限する手続きをしなければ簡単に使えてしまいます。
子供に携帯を持たせる場合や、誘惑があると使いすぎてしまう方は設定変更を行ってください。

 

ドコモ払いの利用限度額
19歳以下 10,000円
契約期間3カ月まで 10,000円
契約期間24カ月まで 30,000円
契約期間25カ月以降 50,000円

 

利用限度額はドコモ払いとd払いの合算です。(d払いはクレジットカード払いにすることでキャリア決済ではなくなるので限度額制限がなくなります)
d払いを利用する場合は、スマホから専用アプリをダウンロードします。
支払い方法で、電話料金合算払いに設定にすればキャリア決済として活用できます。

 

 

使えるお店が幅広い

QRコード決済による店頭利用であれば、ローソン、高島屋、ABCマート、ファミリーマート、ウェルシアなど多くのお店で使えます。
ネット通販はAmazonとYAHOO!ショッピングの大手ECサイトに対応するなど使い勝手が非常に良いです。
おサイフケータイ機能を普及させた実績を持っているだけあって、使えるお店の数は大手キャリアの中で1番です。

 

トップへ戻る