キャリア決済よりクレジットカードをよく使うiPhoneユーザーに愛用されます。

かざすだけの簡単決済!iPhoneで出来るキャリア決済

iPhoneで出来るキャリア決済

スマホを持ってOKサインを出す女性

iPhoneを使っている場合は以下の方法でキャリア決済できます。

 

  • AppleIDでの支払い方法でキャリア決済を登録する
  • ApplePayの支払いで、キャリア決済対応のプリペイドカードと連携させる
  • Webプラウザやアプリ使って、通販サイトやQRコードなどを活用してキャリア決済する

 

iTunesストアで有料アプリや、アプリ内課金、音楽やその他有料サービスを支払いするときは、登録時にキャリア決済を選択することで利用できます。
変更もできますが、決済する度にクレジットカードとキャリア決済など複数の決済方法から選択できません。
クレジットカードを持っていない人ほどiPhoneでキャリア決済する比率が高いです。

 

おサイフケータイ機能のApplePayは3大キャリアの全てのプリペイドカードに対応しました。
プリペイドカードによる事前チャージ方式で、ApplePayによる店頭での支払いが可能になります。

 

QRコード決済に対応しているキャリアなら、ブラウザやアプリからQRコードを表示すればAppleのサービスを介せずに直接キャリア決済を使えます。

 

 

ApplePayでキャリア決済する方法

ApplePayを利用するときは、基本的にクレジットカードの登録が必要です。
カードブランドを取得しているキャリアのプリペイドカード経由でも利用することができます。

 

  • ドコモ → dカードプリペイド
  • au   → auWALLETカード
  • ソフトバンク → ソフトバンクカード

 

上記は全てアプリをダウンロードさせる必要があります。
専用アプリをダウンロードして、キャリア決済によってチャージをします。
ApplePayの支払い方法でキャリアの用意したプリペイドカードを連動させれば、ApplePayでキャリア決済を活用できます。

 

事前チャージ制ですが、アプリから簡単にチャージできて、プリペイドカードにチャージすれば、すぐにApplePayにも反映されます。
店頭で買い物したい時がある場合でも、その場でスピーディーにチャージと決済手続きをできるので便利です。
決済するとプリペイドカードのアプリに連動させるので残額をすぐに確認できます。

 

 

AppkePayではポイントが貯まらない

ApplePayの主な用途はクレジットカード決済機能を使って、iPhoneをかざすだけの簡単決済をするものです。
電子マネーカードの機能をiPhoneにプラスした内容で、ApplePayを使うことでポイントが貯まるなど、通常のカード決済やキャリア決済に比べた特典はありません。
決済するときにサイフからカードを出したり、スマホからQRコードを表示する手間がなくなることに魅力を感じるかがポイントです。

 

限度額の多いクレジットカードを使って、コンビニなど日常的に決済を繰り返す人に愛用されています。
たまにしかキャリア決済を店頭決済しないのであれば、ApplePayと連携させなくても問題ありません。

 

トップへ戻る