今流行りのQRコード決済と従来のキャリア決済。どちらがお得?

なぜQRコード決済がお得と言われるの?利便性・ポイント還元率・キャンペーンを検証!

他の決済に比べてQRコード決済はお得?

QRコード決済」は、スマホ上に表示させたQRコードを読み取ることで、現金を取り出さずに買い物が出来る決済手段です。中にはキャッシュレス決済と言えば、QRコードで決済を行うスタイルを指すと思っている人がいるほど、現代社会に浸透した決済方法です。

 

しかし、キャリアのユーザー数と比べると、当然ながら利用者は少ないです。そもそも、多くの人が利用を開始する理由である"お得さ"自体あまりピンと来ていない場合もあるかと思われます。わざわざQRコード決済を利用すべきかどうか判断するために、利用者がお得だと感じている根拠を確認していきましょう。

 

QRコード決済がお得だと言われる理由

QRコード決済

お金の管理がカンタンに出来る

QRコード決済は利用履歴が素早くスマホに記録されます。そのため、キャッシュレス決済で懸念される"使いすぎ"問題に対して有効的です。数字でリアルタイムに出納の様子をチェックする癖がつけば、履歴を確認しづらいキャリア決済より節約意識を持てます。

 

衝撃的なお得キャンペーンが多い

QRコード決済は各社キャンペーンでしのぎを削るという特徴があります。最近では"au PAY"で「毎週10億円もらえるキャンペーン」が開催され、最大還元率20%を誇るポイントバックが行われました。どのキャッシュレス決済と比べても、異常なほどお得なキャンペーン展開がされています。

 

ポイント効率は最高クラス

基本的なポイント還元率の高さは、ユーザーを惹き付けるスタンダードな魅力です。特にクレジットカードを連携させるとアプリとクレジットカードどちらの利用ポイントも取得することが可能なため、最高のポイント還元率でお得が実感できます。

 

参入障壁が高いという意見もある

キャリア決済は大手3キャリアでスマホを契約していればすぐに利用が可能です。一方、QRコード決済の利用を躊躇う理由として最も多く挙げられた意見は、「どうやってやればいいのかわからない!」といった参入障壁に関するものです。

 

実際、QRコード決済のお得感を最大限活用するためにはクレジットカードの連携が必要とです。ただでさえ豊富なクレジットカードの中から、更に最もお得な組み合わせを調べる手間を考えると、膨大な時間がかかるため、途中で嫌になってしまう人が多いようです。

 

キャッシュレスユーザーの中にはとにかく使いやすさを求める層も存在するため、キャリア決済と比べてどちらが適したサービスになるかはユーザー次第とされる場面も多く見受けられます。

 

お得感を選ぶかユーザビリティを選ぶか

日常生活において、ポイント還元をあまり求めていないユーザーも一定数見受けられます。そのため、一概にQRコード決済が良いとは断言できません。
これから使用するキャッシュレス決済を選択する場合、自身が最も求める要素は利便性なのか、還元率なのか、しっかりと考えた選択が大切になるのではないでしょうか。

トップへ戻る